フレーム立体図

フレーム立体図

信頼性の高い
3回線スポットネットワーク受電

信頼性の高い3回線スポットネットワーク受電方式を採用しています。

非常用発電機による
停電時のバックアップ

ビル側非常用自家発電機は48時間対応。テナント専用の非常用発電機設置スペースを2台分確保しています。
※有償オプション

SAFETY

構造

高い耐久性と耐震性を備えた骨格

外観の特徴でもある力強い白のアウトフレームは、超高強度のコンクリートと鉄筋を用いたRC(鉄筋コンクリート)造による強固な構造体。オイルダンパ「HIDAM (High DAMping device)」を組み込んだ制震ブレースと合わせて、より高い耐久性・耐震性を実現しています。

ハイグレードな耐震性能

オイルダンパを組み込んだ制震ブレースを、最も効果的な建物の四隅に配置した制震構造を採用。これにより、一般の超高層建物を上回る耐震性能(社内基準による耐震グレード=A+)を備えます。

SAFETY

電力供給

ゆとりある電気容量

OAコンセント容量は標準で60VA/m2
さらに80VAまで増設可能です。
※全テナント対応可能な有償オプションとなります。

信頼性の高い電力供給システム

電力供給は信頼性の高いスポットネットワーク方式を採用。電力会社の変電所から3つの回線でビル側の変圧器に接続しているため、仮に1回線が故障しても他の2回線で受電が継続します。

停電時のバックアップ

一般停電時にはビル側非常用発電機(48時間対応)により、ビル側防災設備の他、オフィスEVの一部、セキュリティ設備等が稼働します。また、テナント用電源として、ビル側非常用発電機から貸室に20VA/m2の供給が可能です。
※有償オプション